マジックマウスとマジックキーボードを数年使用してみてよかったところ悪かったところ (その2)【Magic Keyboard】マジックキーボード編

ガジェット

マジックマウスの事で記事を書かせていただきましたが今回はマジックキーボードについてです。

マジックマウスに関しては4年ほどしようしているのですが、マジックキーボードについてはmacbookpro15インチ2015モデルを使っているので必要性があまりなく購入していなかったのですが、

ここ最近クラムシェルモード、またはデュアルディスプレイにて作業するようになりましたので一ヶ月前に購入しました。

macbookproのキーボードとの比較などについて書いていきます。

マジックキーボードの外観と特徴

使用しているのはJIS配列のマジックキーボードですがマジックマウスとの見た目の相性は抜群にいいです。

ほんとはUS配列を買おうと思ったのですが、macbookproのキーボードがJIS配列でしたので統一するためにJIS配列にしました。

今はテンキー付きスペースグレイのマジックキーボードもあるのですが、マウスが白色の為、通常のマジックキーボードにしました。

マジックキーボードの打ち心地

私の使っているmacbookproは2015年式の為、キーボードはシザー式

マジックキーボードシザー式の為、違いはないのでバタフライ式との比較はできないのですが、長時間使用しても疲れにくいのは分かります。

適度な打感音もとても静か

元々macbookproを持ち込んで毎日仕事していましたので、一日がっつり毎日使っても大丈夫なのは実証済み。

ただ唯一気になったのがカーソルキー

左がマジックキーボードカーソルキーで右がmacbookpro2015カーソルキー

これで慣れているせいなのかものすごく打ち間違えます。

同じシザー式なのでカーソル分離で出してほしかった・・・

マジックキーボードは非常に軽い

持ってまず思ったのが「軽」でした。

キーボードってあまり持ったりしないですがすごく軽いのでこれなら持ち運びもしやすいと思います。

マジックキーボードは充電しながら使える

これはマジックマウスとは違い、とてもいいです。

とゆうか充電しながら使えるのは当たり前にしといて欲しいです。

マジックキーボードの充電端子はライトニング

これはマジックマウスと同様なのですがライトニングでの充電になります。

いずれUSB-Cになるんだろうな・・・と思いながら使っています。

程よく傾斜

使用していたキーボードによっては低く感じるかもしれませんが、私はメインがノートPCでしたので、むしろこのぐらいの傾斜のほうが打ちやすく感じました。

一番高いところで8mm。低いところで4mmでした。

マジックキーボードはiphone、ipadに接続して使用できる

これはとっても便利です!

ipadで執筆などしている人にはマジックキーボードさえあればどこでもストレスなく執筆することができます。

ここでマジックキーボード軽さが生かされます。マジックキーボードは軽いので、旅先のお供にipadマジックキーボードさえあればソフトを使う仕事でなければ仕事が完了してしまいます。

いつかはこーやって荷物は少なく、旅をしながら仕事などしてみたいものです。

マジックキーボードまとめ

まだ一ヶ月ですのでそんなに不満もないのですがやはりマジックマウスとの見た目の相性は抜群にいいです。

そしてmacを使っていたらやっぱりマジックキーボード一択になっていくのではないでしょうか。

iphoneipadにも接続できるのでmacを持っていない人にも十分活躍してくれると思います。

私のようにクラムシェルモードデュアルディスプレイで使用する人には必須アイテムとなってきますのでこれからもガシガシ使い倒していきたいなと思います。

最後まで読んでくださった方ありがとうございました!

割引のないapple製品ですがamazonで購入すると多少安く買うことが出来ます。
amazonはapple正規販売代理店なので安心して購入することが出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました