サーモスの真空断熱マグカップ【レビュー】コーヒーにおすすめ!買ってよかった便利グッズ

ガジェット

見た目がとてもシンプルで、結露しにくいとの事なのでサーモスの真空断熱マグカップを普段使い用に購入してみました。

実際使ってみると保温力はいいし、本当に結露しない

容量は最大350mlと見た目以上に入ります。
飲むにも置いておくにもちょうどいいのも特徴です。

コースターいらずで温かいコーヒーや冷たいアイスコーヒーにも使用できるコスパの良さなので紹介していきます。

普段遣いに最高なサーモス真空断熱マグカップ

普段遣いに最高なサーモス真空断熱マグカップ

見た目はとてもシンプルでどこに置いても合います。

色はブラックにしましたが、僕のデスク周りには黒いものが多いのでぱっと目につくホワイトでもよかったかなと思いました。

容量は350mlで僕にはちょうどいい大きさです。

カラーは三色展開で他にはホワイトとステンレスがあります。

どのカラーも色は違いますが全てステンレスで作られています。

サーモス真空断熱マグカップの特徴

サーモス マグカップの保温力

サーモス 保温力

通常のプラスチックや陶器のマグカップに比べてサーモスの真空断熱マグカップはやはり優れています。

温かいコーヒーは飲み干すまで温かいし、冷たいアイスコーヒーなどは氷を入れなくても最初の冷たさをキープします。

ただ上部は常に空いているので30分ほど経つとさすがに少し冷めます。

年中使える

サーモス マグカップ

買う前は温かいコーヒーを保温するためのものというイメージが強かったのですが、冷えたアイスコーヒーなどの保温もすごくいいので年中使えるのがいいです。

この値段で毎日使えるものと考えると、とてもコスパがいい。

結露しない

サーモスのマグカップは結露しない

とても嬉しいポイントなのがアイスコーヒーを飲んでも結露が全然しない

今までは必ずコースターの上に置いていたのですが、サーモスの真空断熱マグカップにしてからコースターいらずになりました

※黒いガジェットが多いためパっと見てもコップと分かるために、結露はないけど最近コースターを導入しました。

びっくりなのが氷を入れてキンキンに冷えた飲み物を入れてもマグカップ自体を持っても全然冷たくない。

中だけが冷えていて外は通常の温度そのままになっています。

付属品の蓋は保温用

サーモスのマグカップの蓋は保温用
サーモスのマグカップと蓋

付属品で蓋が付いていますが、しっかり止まるものではなくただ置くだけの物。

あくまでも保温の為で、一時的な離席や少し後で飲むときなどのホコリ防止などで使えます。

取手は持ちやすく、二本指で持つのに丁度いい形状。

ステンレスなので陶器に比べ、重みをあまり感じず使うことが出来ます。

汚れにくく洗いやすい

サーモスのマグカップは汚れにくく洗いやすい

このようにコーヒーなどを飲んだ後、残ったものが中心にいくようになっているので飲んだ後さっと洗いやすいです。

ステンレスのため汚れにも強そうなので、コーヒーや茶渋なども真ん中に溜まるだけなので汚れも残らなそう。

手を滑らせても、ステンレスなので割れないという安心感もあります。

まとめ

サーモスのマグカップ

見た目もとてもシンプルで、デスクに置いてもとても合う。

サーモスの真空断熱タンブラーを、ビールやハイボールに使用していて保温力がいいのは分かっていたので今回コーヒー用にマグカップを購入しましたが、マグカップも真空断熱の物があることは全然知らなかったです。

見た目もよく、保温力も本当にいいし値段もそんなに高くない。

サーモスのマグカップを実際に使用してみて、普段遣いのマグカップとしてはとても優秀なのでもっと早く買っておけばよかった。

コーヒーなどの保温をしたい飲み物にとてもおすすめできる商品でした。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました