マンフロットのミニ三脚 「PIXI EVO」レビュー!高さも調節できて、見た目もかわいく多機能な三脚

PIXI EVO カメラ

前から気になっていた「PIXI EVO」を購入しました。

手ブレ防止の為三脚が欲しかったのですが大きい三脚はさすがに気軽には持ち運べないし家での使用でももっと気軽に三脚を使いたい。

ということでマンフロットのミニ三脚「PIXI EVO」を購入となったわけです。

最近は動画撮影もよくするので「PIXI EVO」があれば手ブレもなく構図も決めて写真も動画もキレイに撮る事ができるようになりました。

ミニ三脚pixi evoでできること

マンフロット PIXI EVO 1
  • 動画撮影
  • シャッタースピードが遅い暗所での撮影
  • タイムラプス撮影
  • 長時間露光撮影
  • 手持ち撮影

マンフロットのミニ三脚「PIXI EVO」は畳むと握りやすい大きさになるので手持ちでの撮影も可能になります。

僕の持っているカメラは手ブレ補正がついていないので、主に動画撮影がしたくて「PIXI EVO」を購入しました。

実際使ってみるとコンパクトで見た目もかわいく、そして多機能です。

マンフロット PIXI EVO 2

重さは278gと軽くコンパクトなので持ち運びにも便利。

PIXI にするか PIXI EVO にするか

PIXI」か「PIXI EVO」どちらにするかは結構悩みました。

PIXI EVO」」は「PIXI」の進化版なのに劣化してるなどのレビューを見たり結構酷評されているものもありました。

機能面では圧倒的に「PIXI EVO」の方が優れているのですが質感が違ったり雲台のロック方式の違いから賛否両論になっているようでした。

僕はどちらも比較して「PIXI EVO」を購入しました。

マンフロット PIXI EVO 4

レビュー記事など見ていて僕の中で思ったことが「自撮りをしたい人は「PIXI」の方を絶賛している」

という事でした。

自撮りを多用する人には「PIXI」の方が細く持ちやすく、雲台がプッシュ式でカメラの位置を簡単に動かせることがメリットになっているようです。

僕は自撮りはしないのでテーブル上に置いて手ブレのない撮影や動画撮影などに使用したいので機能面で優れている「PIXI EVO」を選びました。

質感も「PIXI EVO」は安っぽい素材などと書かれていましたが実際持ってみると全然そんな事はなく、思っていたよりしっかりしています。

PIXI EVO の特徴

カメラの取付が簡単

マンフロット PIXI EVO 5

カメラの取付には雲台のダイアルをクルクルと回すことで取り付けられるのですがこれがすごく便利。

PIXI EVO」自体を回すことなく取り付けられるので早く、ストレスなく取り付けることができます。

高さの調節ができる

マンフロット PIXI EVO 6

PIXI EVO」は「PIXI」とは違い高さの変更、足の伸縮をする事ができます。

マンフロット PIXI EVO 7

足の付け根にレバーが付いておりカシャっと横にスライドさせると足の高さを変更することができ、ローアングルにする事ができます。

マンフロット PIXI EVO 8
マンフロット PIXI EVO 9

さらに足を伸ばすことができ細かな高さ調整が出来ます。

マンフロット PIXI EVO 10

くぼみの部分を押しながら引っ張ると

マンフロット PIXI EVO 11

脚が伸びる!

脚の伸び具合は5段階の調節が可能です。

マンフロット PIXI EVO 12

伸ばした状態でのローアングルにも対応。

最低10cm〜最高19cmの高さまで調整することが可能です。

ボール雲台

マンフロット PIXI EVO 13

すごくなめらかで安っぽくなく質感もとてもいいです。

雲台は「PIXI」はプッシュ式のボール雲台でしたが「PIXI EVO」は締め上げ式でがっちりと固定することが出来ます。

マンフロット PIXI EVO 14

そして横に溝がついており縦撮影も可能になっています。

手持ち撮影ができる

マンフロット PIXI EVO 15

折りたためばとてもコンパクトなので手持ちでの撮影ができます。

僕は手は小さい方ですが「PIXI EVO」でも全然握れる太さです。

マウントさえ変えれば「GO PRO」や「スマホ」にも使用できるので手持ち撮影と置き撮りの両立ができます。

まとめ

マンフロット PIXI EVO 16

見た目がすごくかわいいので思わず持って行きたくなるミニ三脚。

けれど機能もしっかりしてて

カメラへのつけ外しもダイアル式で取り付けやすく、高さも変えれて超ローアングルもいけるコンパクトなミニ三脚。

ボール雲台という点もとても使いやすく大満足です。

手持ち撮影は当初は考えてなかったですがとても使いやすいので手持ち撮影もしたくなってきました。

使える場面は多く、快適に撮影する事ができてコンパクトで持ち運びしやすいので一度チェックしてみるといいですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました